電子契約のコラム

電子契約のコラム

電子契約や契約書全般にまつわる基礎知識をコラム形式で提供します。

契約書に使用する印鑑の種類と使用ルール

契約書に使用する印鑑の種類と使用ルール

ビジネスの現場では契約書類をはじめ、企業内での決裁書類などにおいても印鑑の押印を求められるケースが多くあります。使われる印鑑の種類も多く、コストをかけて様々な印...

詳細はこちら

ワークフローを改善するメリットとその方法

ワークフローを改善するメリットとその方法

日本では人手不足が深刻化する一方で、サービスの高品質化やスピードアップが求められ、それを担う人材を確保するために人件費が増大しています。いかに少ない人数で事業を...

詳細はこちら

領収書をデータ化して業務効率アップ!

領収書をデータ化して業務効率アップ!

企業会計制度や税法などの規定に基づき、取引の証拠や税務調査に備えて領収書は原則として7年間の保存が定められています。これまでは紙の領収書の原本を保存する必要があ...

詳細はこちら

納品書の保管期間はいつからいつまで?

納品書の保管期間はいつからいつまで?

ビジネスを行っていくうえでは、重要な契約をはじめ、、物品の受領や代金の受取など、様々な場面で取引の証拠を示す書類がやり取りされます。書類が大量になってくることで...

詳細はこちら

本当に削減すべき? 人件費を削減するデメリット

本当に削減すべき? 人件費を削減するデメリット

企業が経費削減を考える上で、真っ先に槍玉に上がりがちなのが人件費です。オートメーション化を図る、人数を減らす分、少ない人数で業務負担を増やす、正社員を切って非正...

詳細はこちら

出張費用はどこまで課税対象?

出張費用はどこまで課税対象?

企業によってはでは出張の機会が多いケースところもあります。もあり、そういった企業にとっては、出張にかかる費用の取り扱いやコスト軽減、節税などは問題になります。出...

詳細はこちら

経営セーフティ共済の節税効果とは?

経営セーフティ共済の節税効果とは?

中小企業においては、取引先の経営破綻などによる連鎖倒産のリスクがあります。万が一の連鎖倒産のリスクを軽減しながら、節税もできる、安心の制度方法があるのをご存知で...

詳細はこちら

損金算入できる交際費の上限とは?

損金算入できる交際費の上限とは?

企業で交際費を支出した場合、基本的には損金算入が認められず、一定の上限額について認められるという税制上のルールがあります。なるべく損金算入をして節税をしたい企業...

詳細はこちら

請求書を電子保存するメリット・デメリット

請求書を電子保存するメリット・デメリット

近年、企業において注目されているのが請求書の電子保存への移行です。取引先が導入したのをきっかけに、自社でも導入をしたいと検討をはじめた企業も多いのではないでしょ...

詳細はこちら

必要経費とは? 正しく把握して節税につなげよう

必要経費とは? 正しく把握して節税につなげよう

毎年の決算や税務申告は企業にとっても大変なイベントです。もっとも、決算時期や納税の時期だけが大変なのではありません。なく、事業年度を通じて節税対策を講じる必要が...

詳細はこちら

PAGE TOP